そよごの育て方

庭や鉢植えでも育てることができるそよごの育て方について書いています。

手入れも簡単なので、木を育てたり、庭に植えるのが初めての場合でもおすすめの木です。

スポンサーリンク

そよごの育て方

そよごは、葉が風に吹かれると「そよそよ」しているところから、名前が来ています。

日向で育てる場合は、西日が当たる場所を避けましょう。

特徴

  • 常緑小高木(3~6m)
  • 日陰でも育ち、寒さにも強い
  • 花が咲き赤い実がなる
  • 剪定がほとんど必要なく育てやすい

水やり

鉢植えで育てる場合は、乾いたら水をあげます。庭植えの場合は、植え付け直後は根が張っていないため、しばらく水やりをします。土の表面が乾いてきたなと思ったらあげましょう。

剪定

自然に育てるのがおすすめです。木の形も整いやすいので、剪定するなら間延びした枝を切ったり、大きくなりすぎるのを防ぎたい場合は切り戻し剪定をしましょう。

植え替え時期

4月から5月、または8月から9月頃に行います。

植え付けする時は、肥料をあげます。有機質肥料や緩効性化成肥料を使って植えましょう。

そよごの楽しみ方

あまり目立たないですが、小さい白い花や赤い実(雌株)を楽しむことができます。

そよごの育て方:まとめ

  • 水やりは乾いたらたっぷりやる
  • 植え付けし、根が張るまでは水やりをこまめにする
  • 剪定しなくても樹形が整いやすい
  • 白い花や赤い実を楽しむことができる

お庭に木を植えるのが初めてでも、育てやすい木なので、シンボルツリーにするのもおすすめの庭木です。

そよごが買えるショップはこちらから>
タイトルとURLをコピーしました