お庭の手入れを簡単にしてくれる道具【まずはこの3つを準備しよう】

庭道具

庭のお手入れがおっくうな時は、道具の力を借りましょう。今回は、雑木の庭にも使える

お手入れ道具を紹介します。

スポンサーリンク

庭のお手入れに使える3つの道具

あれもこれもと用意するのは大変なので、おすすめなのはこの3つです。

おすすめ庭道具
  • てみ
  • ほうき
  • ガーデンバケツ

庭掃除に使える幅広いちりとり【てみ】

てみとは、『ちりとり』のことです。大きさがいくつかありますので、好みの大きさのものを選んでみてください。

草抜きや枯れ葉、枯れ枝を集めるのに便利です。一般のちりとりでは、大きさが小さいので庭のお手入れに一つあると庭の手入れがはかどります。

庭を掃くのに便利【熊手型のほうき】

ざっくりと落ち葉を掃きたい時に便利なのが、熊手型ほうきです。玄関先を掃くほうきは、密集していて、庭の土まで掃いてしまうので使いにくいです。

熊手のようなほうきだと、落ち葉や枝のみを履きやすいので作業がはかどります。こちらのほうきは、幅を変えることができて、収納もすっきりできるのでおすすめです。

庭掃除で出たごみを集める【ガーデンバケツ】

庭掃除に使うゴミ袋として、ガーデンバケツというものがあります。ゴミ袋に直接いれると、形が崩れて扱いにくいですが、庭掃除のあいだは一旦、ガーデンバケツにどんどん落ち葉や抜いた草、枯れ枝などを入れておきます。

容量もたっぷり入るので、量がまとまったら捨てるという風にすると効率よく庭掃除ができます。

こちらのガーデンバケツは折りたためて収納もしやすいデザインです。

庭をきれいに保つために道具を利用する

お手入れをそんなにこまめにしないしな・・と思うかもしれませんが、お庭を作ったけど、最初はきれいでそのうち段々と乱れてくるかと思います。

最初は気合を入れて庭を作ったけど、そのうち時間が経つと忘れてしまうことはよくあります。そんな時に、道具を用意しておくと、『掃除しよう』という気持ちになります。

道具を使って庭の手入れをしだすと、癖になってくるので、一度道具をそろえてみてほしいと思います。

まとめ

今回は、庭掃除に使える3つの道具、【てみ、ほうき、ガーデンバケツ】について書きました。私自身も使ってみるまでは、庭掃除が億劫でしたが、お手入れ道具をそろえることで、きれいにしようという意識が働きました。

使ってみると楽しい道具なので一度そろえてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました