みかんの木の葉っぱが薄いのは病気?【黄色くなる原因と対処法】

果樹の育て方

みかんの木を育てていると、葉っぱが黄色くなってる?!これって病気なの?
こちらの記事は、みかんの木の葉が黄色くなる原因と対処法について書いていきます。

スポンサーリンク

病気ではない!みかんの木の葉が黄色くなる原因と対処法

みかんの木の葉が黄色くなる原因は2つ考えられます。

  • 肥料不足
  • 冬の低温

肥料が不足したり、冬場の温度によって栄養不足を起こし、葉の色が変化しています。

次に、対処方法を書いていきます。

 

肥料をやる【栄養を補おう】

春と秋に肥料をやりましょう。春の肥料は、新しい葉っぱや芽に栄養がいくようにするためで、秋の肥料は、春に向けての栄養補給のためにやります。

冬の低温対策【日当たりの良い場所で育てよう】

できるだけ日当たりが良く、強い風が当たらない場所で育てましょう。

みかんは暖かい地域で栽培されているので、お家の庭で植える場合や鉢植えで育てる時は場所に注意します。

みかんの葉っぱが黄色い時は様子を見る

みかんの葉が黄色くなたら慌てずに対処して、しばらく様子を見てください。木を購入したお店に相談してみるのもいいかと思います。

みかんの木の葉っぱが黄色くなったら慌てず対処する

【今回の記事のまとめ】

  • みかんの木の葉っぱが黄色くなるのは木の栄養不足
  • みかんの木に肥料をやったり、植える位置に気を付ける
  • 栄養を木に与えるための対処をしたらしばらく様子を見る

 

木の様子を観察することはとても大事ですのでこれからも続けてくださいね。みかんの実の収穫を楽しむために大切に育てていきましょう(^▽^)/

タイトルとURLをコピーしました