柏葉アジサイの育て方

スポンサーリンク

大きな円錐形の花が魅力的な柏葉アジサイの育て方について書きます。

柏葉アジサイの育て方

柏葉アジサイを育てるのは特に難しくありません。

日当たり

日当たりのよい場所または、半日陰で育ちます。日当たりが良すぎると葉焼けを起こす可能性があります。

水やり

地植えにした場合は、植えてすぐや極端に乾かない限りは水やりはほとんど必要としません。鉢植えの場合は、表面の土が乾いたらたっぷり水やりをし、水切れに注意します。

肥料

1月頃に寒肥、開花後にお礼肥として、油かすや緩効性化成肥料を施します。

植え替え

鉢から地植えにする場合は、葉が出る前または、涼しくなってから行います。用土は腐葉土や肥料を混ぜて植え付けます。鉢植えで育てている場合は、2年に1度くらい、一回り大きい鉢に植え替えましょう。

剪定

花後すぐに剪定を行うことで樹形が整います。花芽が夏にできるので、早めに剪定をしましょう。大きくなるのを防ぐには、落葉したあとに地面から20cm程度の高さの芽の上で剪定をします。(この作業をした場合は、翌年花が咲きません)こうすることによって、こんもりとした樹形になります。

まとめ

綺麗な円錐形の形をした柏葉アジサイは存在感たっぷりです。暑さや寒さに強いですが、水やりと日当たりに注意して育てていきましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました