オオデマリの育て方

落葉樹
スポンサーリンク

アジサイやスノーボールと似た花を持つオオデマリの育て方について書いていきます。

オオデマリの育て方

オオデマリは水はけのよい場所を好む、落葉性低木の庭木です。

日当たり

日当たりのよい場所を好みますが、極端に乾燥する場所には向きませんので、西日があたるなどは避けましょう。

水やり

庭に植え付けることが多いので、植えつけたすぐは根が張るまでは水やりをします。その後は、夏場など極端に乾燥していると思ったときは、朝や夕方に水やりをします。

剪定

自然に樹形が整うので特に必要としません。大きくなりすぎないようにする場合は、花が終わった後に、枯れ枝や古い枝、込み合った枝を切り落とすようにしましょう。

植え付け

秋頃に植え付けすることも可能ですが、本格的に寒くなる前より、2~3月頃がおすすめです。

植え替え時期

成長が早い庭木なので、鉢植えで育てている場合は根が鉢に回ってきた時は、一回り大きなものに植え替えましょう。

肥料

肥料は特に必要としませんが、与える場合は花後に、また乾燥対策のために株周りに腐葉土や堆肥を2月頃にやります。

どちらも、生育状態を見ながら肥料はやりましょう。

まとめ

オオデマリは比較的管理がしやすい庭木です。剪定をし過ぎると、花の数が少なくなるので注意して育てていきましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大手毬(オオデマリ) 庭木 落葉樹 低木
価格:2098円(税込、送料別) (2021/4/24時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました