肥料のやり方がわからない時に知っておきたいこと

肥料 庭木育て方

植物には肥料をあげる。というのはピンとくるのではないでしょうか?今回はお家の庭の庭木に肥料を与える場合に知っておいてほしいことを書きます。

お家の庭木にはそれほど肥料は必要ない

え?と思ったかもしれません。

肥料は必要と思ってたくさん何となく与えていると庭木が弱ってしまうこともあります。
そこで肥料についてもう一度整理したいと思います。

肥料を与える理由

お家の庭は自然と違って人工的に作られた庭です。なのでその人工的なお庭で庭木が育ちやすくなるのを助けるために肥料をやります。

肥料の選び方

有機質肥料を選びましょう。効き目が緩やかで、微量要素を含んでいるのでお庭の土壌の状態を良くしてくれます。

と、ここまで肥料の役割を確認したところで、もう一度「庭木に肥料がそれほど必要でない」というところに戻りますが・・

肥料がそれほど必要ない理由

お庭に使う庭木の種類によって違ってきますが、日本に自生しているものを庭木とする場合は、肥料はそれほど必要としません。

日本に自生しているから、よほどじゃない限り庭木が丈夫だからです。もともと日本の土地にフィットしている木なのだから庭木が住みやすい環境、と言い換えるとわかりやすいかもしれません。

「じゃあ、庭木には全く肥料はやらなくていいの?」

っていう疑問があると思いますが、肥料のやり方にはポイントがあります。肥料のやり方については長くなるので次回に書きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました