日陰でも育ちやすい!庭の目隠しに使う常緑樹

お庭の日当たりが良くない時って庭木選びに困りますよね。カクレミノは目隠しにも使われる常緑樹ですが、日陰でも育ちやすいです。
早速、育て方や特徴を見ていきましょう。

カクレミノの育て方

基本的には半日陰に植えます。日陰でも比較的育ち、剪定もほとんど必要とせず、手入れもあまりかからない庭木です。

木が成長してくると、秋に紅葉したり、葉っぱの形が年々変わってくるのが特徴的で長く楽しめそうです。

夏に花が咲き、秋には黒い実がなります。

カクレミノという名前の由来

葉の形に切れ込みがあり、【蓑】に似ているところから命名されたそう。
名前になんだか惹かれますね。

目隠しに使える常緑樹の一つの参考にしてみてくださいね(^▽^)

【カクレミノ】

常緑小高木
半日陰
庭の目隠し(和風のお庭に似合う)

タイトルとURLをコピーしました